1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

玉野商業開校記念すき焼きパーティー

開校60年を迎えた玉野市立玉野商業高校で一風変わった記念行事が行われました。
一体どんな行事なのでしょうか? 式典と一緒に取材してきました。

はじめに、 新入生と在校生の対面式が行われ、60周年を迎えて 新たなデザインの制服に身を包んだ1年生に向けて、在校生を代表して生徒会の香川侑摩副会長が 歓迎の言葉を述べました。
開校記念式では、 玉野商業高校に伝わる「創業の鐘」が三上日和生徒会長により打ち鳴らされると、村上洋之校長が、「これまでの伝統を大切にしながら、自分たちで新しい、良い伝統を作ってください」と挨拶しました。
開校記念の伝統行事は57回目となる「スキヤキパーティー」です。
学校が用意するのは、すき焼き用の肉70kgだけ。
野菜や調味料をはじめ、 ガスコンロや鍋などは全て生徒達が持ち寄ります。
1年生は初めての行事に戸惑いながらも仲間との親睦を深めながら調理をしていました。

一方上級生は手際よく作業をしながら出来上がったすき焼きを楽しんでいました。

開校記念のスキヤキパーティーは、 他の学校ではやってないことをやろうと、1961年からはじまりました。

最終更新日: 2017年4月20日(木) 18:42 担当者: 中井 雄仁

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040