1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

総社市とピークエイドが大規模災害時の支援協定

総社市は、登山家の野口健さんが代表を務めるNPO法人と大規模災害時の支援に関する協定を締結しました。

協定締結式では、片岡聡一総社市長と、総社市の環境観光大使でNPO法人ピークエイドの代表野口健さんが協定書に署名・捺印しました。総社市とピークエイドは、去年熊本地震が発生した際、共同で益城町運動公園に避難テント村を開設し被災者の支援などを行ってきました。今回の協定は、総社市が被災した際や全国各地で災害が発生し総社市が支援をする際、総社市とピークエイドが協力してテント村の開設・運営をはじめ、食料や生活必需品の提供などを行うというものです。このほかにも大規模災害に備え、避難テント村の体験会なども開催していく予定です。

最終更新日: 2017年4月22日(土) 18:21 担当者: 細川 於理葉

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040