1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

鷲羽山植物観察会

瀬戸内海国立公園に指定されている倉敷市下津井の鷲羽山で、「鷲羽山植物観察会」が開かれました。

この観察会は、鷲羽山の自然に親しんでもらおうと、NPO法人「鷲羽山の景観を考える会」が去年から実施しています。今回は倉敷市立自然史博物館の狩山俊悟学芸員を講師に迎え、地元倉敷市や福山市などから参加した14人が、鷲羽山の散策コース周辺の植物を観察しました。鷲羽山は年間を通して雨が少なく、国内でも有数の乾燥地域で、暑さや塩分に強い植物が多く生息しています。狩山さんは鷲羽山を代表する植物であるクロマツや、日本のブルーベリーと言われるシャシャンボの木などを紹介し、参加した人はメモを取るなどしながら狩山さんの説明を熱心に聞いていました。その他、この時期に花を咲かせるキキョウやヘクソカズラなどを観察し、参加者は鷲羽山の自然環境について理解を深めていました。

最終更新日: 2017年7月16日(日) 17:58 担当者: 木坂達也

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040