1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. おためし視聴動画  >  
  3. 玉野高校の生徒 模擬選挙を体験

おためし視聴動画

玉野高校の生徒 模擬選挙を体験

今年秋に行われる予定の玉野市と岡山市の市長選挙を控え、玉野高校の生徒が模擬選挙を体験しました。

模擬選挙を体験したのは玉野高校の2年生と3年生あわせて271人です。
今年10月1日に岡山市、10月22日に玉野市で市長選挙が予定されていることから高校と玉野市選挙管理委員会が合同で実施しました。生徒たちは架空の市、「宇野市」について人口や産業、福祉などの分野で課題や意見を考えました。そして、選管職員が扮した「岡山太郎」と「玉野一郎」の2人の候補者による選挙公約などの演説を聞いたあと市長にふさわしいと思った人に一票を投じていました。
選挙管理委員会では開票作業の様子も紹介しました。開票の結果、若者への政策を積極的に打ち出した玉野一郎候補が当選しました。選挙管理委員会の担当者は「若い人たちがこれからの日本を作ります。選挙に行って、一票を投じてほしい」とよびかけていました。

※この動画はおためし視聴用の動画です。
KCT-NetまたはKCT-光サービス加入者の方は、KCTコミちゃん内の動画をすべて視聴することができます。

KCT-Netサービスについてはこちらをご覧ください。
KCT-光サービスについてはこちらをご覧ください。

最終更新日: 2017年9月1日(金) 17:08 担当者:

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040