1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. おためし視聴動画  >  
  3. 解雇予告を受けた障がい者へ事業説明会

おためし視聴動画

解雇予告を受けた障がい者へ事業説明会

倉敷市内の就労継続支援A型事業所が今月末で事業廃止されることを受け、これまで事業所で就労していた障がい者に対し、今後の再就職を支援する合同事業説明会が開かれました。

今月末で事業を廃止するのは倉敷市片島町を拠点とする一般社団法人あじさいの輪とその関係会社が運営する5つの就労継続支援A型事業所です。
あじさいの輪グループは6月下旬に、経営悪化を理由に事業の廃止を倉敷市に届け出ました。
5つの事業所ではパンの製造や、箱詰め・封入作業などに従事するおよそ220人の利用者がいますが、今月末の事業所の閉鎖に伴い、解雇予告が言い渡されています。
指定障害福祉サービス事業者は事業を廃止、または休止した場合、その後も利用者が同等なサービスを受けることができるよう、他の事業者や関係者と連携して再就職先などの便宜を図ることが法律で定められています。
しかし、あじさいの輪グループの利用者で、再就職を希望している165人のほとんどが現時点で、いまだに新たな就職先が見つかっていません。
また事業廃止の届け出以降、利用者の再就職について充分な便宜が図れていないとして、倉敷市は24日、早急に利用者の受け入れ先を調整するようあじさいの輪グループに対し改善勧告を行いました。
このような状況の中、倉敷市とハローワーク倉敷中央はあじさいの輪グループの利用者に対し、再就職を支援する合同事業説明会を開きました。
倉敷市内や近隣の総社市、岡山市などから就労継続支援事業所、福祉作業所、一般企業などおよそ40社が参加し、利用者は各ブースを回りながら再就職の相談を行っていました。
倉敷市では、8月9日と28日にも就労継続支援A型事業所や一般企業を集めた事業説明会を行う予定です。

※この動画はおためし視聴用の動画です。
KCT-NetまたはKCT-光サービス加入者の方は、KCTコミちゃん内の動画をすべて視聴することができます。

KCT-Netサービスについてはこちらをご覧ください。
KCT-光サービスについてはこちらをご覧ください。

最終更新日: 2018年2月1日(木) 17:17 担当者:

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040