1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

倉敷こどもサミット

倉敷市内の小中学生の代表が集い交流し、学び合う倉敷こどもサミットが開かれました。  

平成29年度の倉敷こどもサミットには市内23の中学校と7つの小学校から約70人の児童・生徒が参加しました。こどもサミットは、これまで、中学生が身の回りの課題を議論し解決策を考えてきた倉敷子どもミーティングを発展させたものです。小学生も参加して自由に意見を交わし交流の輪を広げながらいろいろなことを考え学び合う場としました。今回のこどもサミットでは、平成29年4月に制定された子ども版市民憲章「倉敷っ子憲章」がどのような経緯で作られたのかを振り返ったほか「倉敷っ子憲章」の5つの条文に則した活動に取り組んでいる東陽中学校と倉敷南小学校が実践発表を行いました。特に5番目の条文「学んだことを活かして、世界の人とつながり、郷土倉敷の良さを伝えます」に基づいてオーストラリアの小学校と国際交流をしている倉敷南小学校は、交流の様子を紹介しました。そのほか、こどもサミットでは、G7倉敷こどもサミットに参加した当時の中学生から体験談を聞いたり、世界の人とつながるためにどうすればよいかをテーマに議論を交わしました。


倉敷こどもサミット
【取材日】2018年3月3日(土)
【場所】倉敷市役所
【住所】倉敷市西中新田

         

最終更新日: 2018年3月3日(土) 18:54 担当者: 中塚美佐子

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040