1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

伊川巌 山本悟 師弟展

開通30周年を迎えた瀬戸大橋。
橋の完成により姿を変えていった漁師街・下津井の人々の生活を描いた絵画展が児島市民交流センターで開かれています。

真剣な表情でタコ漁をしている少年。
漁師街・下津井の様子を描いた作品です。
一方こちらは橋の建設で漁師を辞めてしまった人の生活を表現しています。
会場には、瀬戸大橋の完成で変わっていた橋のたもとの街・下津井に住む人々の暮らしを描いた油絵およそ60点が並びます。
作品を制作したのは児島で美術教諭をしながら活動を続けてきた画家故・伊川巌さんと伊川さんの弟子の山本悟さんの2人です。
瀬戸大橋開通30周年に合わせて初めて特別展示を行いました。
橋の建設に伴い漁ができない漁師が補償受け付けの順番を待つ姿や朽ちた漁船の様子など瀬戸大橋の出現で移り行く街の人たちと風景を表現しています。
故・伊川巌さんと山本悟さんの師弟展は今月18日まで児島市民交流センターで開催されています。

最終更新日: 2018年4月16日(月) 18:08 担当者: 岡村 祐紀

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040