1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. おためし視聴動画  >  
  3. 瀬戸大橋30周年 記念式典

おためし視聴動画

瀬戸大橋30周年 記念式典

瀬戸大橋は今月10日で開通30周年を迎えます。
30周年を記念して式典やイベントが行われました。

瀬戸大橋は岡山県と香川県を結ぶ道路と鉄道の併用橋として1988年に開通。
人や物流の流れに大きな役割を果たしています。
瀬戸大橋開通30周年を迎え香川県の与島パーキングエリアで記念式典が行われました。
はじめに岡山県の伊原木隆太知事が「橋でつながる瀬戸内の各地域との交流・連携を強化し、地域の魅力向上につなげていきたい」とあいさつしました。
続いて香川県の浜田恵造知事は「現在進めている四国新幹線の構想の実現に向けて強化していきたい」とあいさつし、瀬戸大橋へ新幹線をかけたいという思いを話しました。
続いて関係者でくす玉を割り、30周年を祝いました。
式典後には岡山県と香川県の郷土芸能の発表が行われ、岡山県からは児島の鴻八幡宮祭りばやしが披露され、伝統の祭囃子「しゃぎり」で訪れた人をもてなしました。
さらに航空自衛隊のアクロバットチーム・ブルーインパルスの飛行も行われ、30周年の記念に華を添えました。
また倉敷市の児島ボートレース場では瀬戸大橋の魅力を発信するイベントが行われました。
会場では音楽ステージや瀬戸内のグルメや体験ブースなどが並び多くの人で賑わいました。
グルメコーナーでは下津井のタコ飯や日生のカキオコなどが並び、訪れ人は、瀬戸内のグルメを味わっていました。
こちらのブースは瀬戸大橋を360度から体験することができるVRのコーナーです。
専用のゴーグルをかけると海面から175メートルある橋の上を歩く疑似体験ができます。
その他、瀬戸内海の魚と触れ合えるタッチングプールなどもあり、親子連れが楽しい時間を過ごしていました。

※この動画はおためし視聴用の動画です。
KCT-NetまたはKCT-光サービス加入者の方は、KCTコミちゃん内の動画をすべて視聴することができます。

KCT-Netサービスについてはこちらをご覧ください。
KCT-光サービスについてはこちらをご覧ください。

最終更新日: 2018年6月1日(金) 19:45 担当者:

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040