1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

水島公民館講座知って予防しよう認知症

水島公民館で認知症について理解を深める講座が開かれました。

認知症になるとまず日付が分からなくなる」講師には、くらしき健康福祉プラザの作業療法士 吉田 章人さんを招き、およそ20人が認知症についての説明を聞きました。現在、認知症は65歳以上の7人に1人の割合で発生していて、軽度の認知障害を含めると4人に1人の割合になるといわれています。吉田さんは、「認知症は必ずしも悪くなるばかりではなく、場合によってはよくなることもあります」と話し、早期発見と病院での早期受診が大切ですと説明しました。また、予防のためには心地よい刺激のある日常を過ごすかが重要と話し、なかでも一日30分の運動をすることが効果的だと説明しました。そのなかで別の要素を組みあわせて1度に複数のことをすると脳への刺激が高まるとし、参加者たちは頭を使いながらの体操を学び、体験していました。

最終更新日: 2018年5月18日(金) 19:04 担当者: 水川秀樹

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040