1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

歯の健康フェア

6月4日から10日までの「歯と口の健康週間」に合わせて倉敷市で「歯の健康フェア」が開かれました。

この催しは、体験を通じて市民に口の健康について学んでもらおうと毎年、この時期に倉敷歯科医師会が行っています。
会場のくらしき健康福祉プラザには、子どもが楽しみながら歯の大切さを学ぶコーナーや大人向けの口腔ガン検診まで16の催し物があります。
歯医者さん体験は、歯医者さんと一緒に実際の器具を使って矯正治療の模擬体験をすることができます。また、虫歯を予防するために歯の隙間を埋める体験も人気を集めていました。そして、今年は新たに唇の周りを囲む「口輪筋」という筋肉を鍛えるコーナーが設けられました。この筋肉が弱くなると食べ物がうまく飲み込めない、口が乾燥するなどの原因になります。
子どもたちもゲームを通して口をすぼめてストローで吸うなどして普段使わない筋肉を使う体験もしました。講演会では国立モンゴル医学・科学大学歯学部客員教授の岡崎好秀先生がクイズを交えながら歯の健康について話しました。
また今年はじめて倉敷商業高校書道部による書道パフォーマンスも行われました。

最終更新日: 2018年6月3日(日) 18:06 担当者: 十亀遥

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040