1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

イオンチアーズクラブが高梁川の生き物調査

6月5日の「環境の日」を前にイオン倉敷店を拠点に環境活動に取り組む「イオンチアーズクラブ」が高梁川の生き物を調べました。

「イオンチアーズクラブ」は小学1年生から中学生までの子どもたちがイオンの従業員と一緒に環境学習に取り組むもので全国でおよそ7900人のメンバーが活動しています。イオン倉敷店では月に1回ほど活動していて今回は、「身近な水環境の全国一斉調査」です。高梁川で河川や水辺の水質調査を行いました。メンバー24人は岡山淡水魚研究会の田中道明さんを指導者にホタルの幼虫のエサとなるカワニナの数を調査しました。去年は、およそ700のカワニナを発見しましたが、今年は、高梁川の支流、小田川の工事で川底の環境が変化した影響か、なかなか見つけだすことが難しいようでした。それでも子どもたちは、楽しみながら高梁川の生き物調査を進めていました。子どもたちが調査した結果は、「全国水環境マップ実行委員会」が作成する水質調査マップの資料として活用されます。

最終更新日: 2018年6月3日(日) 18:06 担当者: 小川暖加

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040