1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

二人展

ガラスと抽象画の2人の作家による作品展が倉敷市美観地区にあるぎゃらりぃしおりで開催されています。

まるで水をはったような美しい輝きを放つガラス作品。
こちらは無心の境地から生まれた抽象画です。
倉敷市在住のガラス作家磯谷晴弘さんと津山市出身の抽象画家保田扶佐子さんの2人による作品展です。
会場には2人合わせておよそ50点の作品が並び、ガラス作品と抽象画の共演を楽しむことができます。
ガラス作家の磯谷さんはシリーズで制作している表面を水面のように磨き上げた「泉」の作品を出品しました。
こちらの作品は側面に独特の加工をしていて上からのぞくと藻が生えているようにみえまるで泉をのぞいているような感覚が得られます。
また抽象画家の保田さんは油絵と水彩を組み合わせた作品などを出展しました。
保田さんは何かを思い浮かべながら描くのではく無心の状態から作品を生み出していくそうです。
こちらの作品のテーマは「泉」。
躍動感のある線に水のさわやかさが感じられる鮮やかな色がちりばめられています。
2人の作家による作品展は今月10日(日)まで倉敷美観地区のぎゃらりーしおりで行われています。

最終更新日: 2018年6月11日(月) 13:39 担当者: 岡村 祐紀

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040