1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

本庄国司神社 赤米の田植え

総社市新本の本庄国司神社で赤米の田植えが行われました。


本庄国司神社では神事として赤米を備える伝統が残っています。この赤米の伝統文化を後世に受け継いでいこうと、本庄国司神社の赤米保存会と地元新本小学校の児童はお供え用の赤米を育てる神田で、毎年田植えをしています。今年も保存会メンバーと新本小の5年生、それに、総社赤米大使の相川七瀬さん、片岡聡一総社市長などおよそ30人が苗を植えていきました。児童はぬかるんだ田んぼに足を取られ、バランスを崩す場面もありましたが、苗3本程度を束にして丁寧に植えていました。本庄国司神社のある総社市新本地区では今年300年の節目となる新本義民祭を記念して新本の風景などを映すフォトコンテストを実施しており、伝統の赤米の田植えにあわせて大勢のアマチュアカメラマンがシャッターを切っていました。なお、植えられた赤米は、今年11月に収穫される予定です。

最終更新日: 2018年6月11日(月) 18:49 担当者: 南原隆志

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040