1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

「おかやまアダプト」推進事業 新規認定団体に認定書交付

ボランティアで道路や河川などの清掃活動を行う「おかやまアダプト」推進事業の新規認定団体に認定書が交付されました。

備中県民局で行われた交付式には、中帯江自衛消防隊や吉岡川リバーサイド会など今年度、新たに認定された倉敷市内15の団体の代表者が出席しました。交付式では備中県民局の堀井修一建設部長が新規認定団体の代表者一人ひとりに認定書を手渡しました。「おかやまアダプト」推進事業はボランティア団体などが活動地域とアダプト=養子縁組し、県や市町村と協働で地域の共有財産である河川や道路の清掃美化活動を行うものです。岡山県では平成13年度から実施しています。今年度新たに認定を受けた団体は、備中県民局管内では31団体、県全体では46団体で、これまでおよそ1,800団体が「おかやまアダプト」推進事業に参加しています。認定を受けた団体は県が管理する河川や道路周辺のごみ拾いや草刈り、道路沿いの花壇の手入れなどを年に2回から4回のペースで実施することにしています。

最終更新日: 2018年6月13日(水) 20:26 担当者: 水川秀樹

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040