1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

大阪府北部地震に伴う職員派遣

倉敷市は、6月18日に発生した大阪府北部地震の被災地支援のため職員を派遣しました。

派遣されるのは、防災危機管理室や建築指導課などの職員3人です。中国、近畿ブロック14市で結ぶ「中核市災害相互応援協定」に基づき、高槻市から要請を受け決定したものです。倉敷の3人をはじめ、姫路、福山、呉から合わせて8人が派遣されます。職員は、きょう3日現地入りし6日までの4日間、被災建物やブロック塀などの情報収集、調査にあたります。伊東香織倉敷市長は、「現地のお役に立てるよう頑張ってもらいたい」と職員を激励しました。高槻市への派遣期間は、1カ月から3ヶ月間を予定しています。

最終更新日: 2018年7月4日(水) 15:42 担当者: 小川暖加

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040