1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

倉敷科学センター プラネタリウムまもなく引退

25年間星空を投映し続けてきたプラネタリウムがまもなく引退を迎えます。機器更新工事を前に倉敷科学センターでは引退企画が行われています。

倉敷科学センターのプラネタリウムは平成5年のオープン以来、多くの人に親しまれてきました。これまでに投映回数は1万8千回、利用者は150万人を超えます。7月10日からは、引退企画として現在のプラネタリウムでしか味わえない写真を使ったスライド上映や国産の大型フィルム映写機としては最後となるフィルム作品の上映も行っています。引退企画は9月2日(日)まで開催されます。9月3日からは機器更新工事に入り、来年の春休みには世界最新の技術を持つプラネタリウムに生まれ変わります。

最終更新日: 2018年9月19日(水) 11:56 担当者:

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040