1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

二万仮設団地入居はじまる

豪雨災害からおよそ2カ月半、被災した倉敷市真備町の住民のための建設型仮設住宅が完成し、入居が始まりました。

倉敷市真備町上二万の二万仮設団地です。プレハブ型の仮設住宅です。抽選で25世帯の入居が決まりました。倉敷市の伊東香織市長は、「生活再建に向けて進んでいく大きな一歩になればいいです」と挨拶し、入居者ひとりひとりに鍵を手渡しました。鍵を受け取った住民は、早速、電気、水道など家の中の様子を確認していました。二万仮設団地は、1DK、2DK、3Kの間取りです。エアコンはついていますが家具・家電はありません。家電製品を運び込む人の姿もありました。真備町箭田の真備総合公園に建設された仮設住宅は21日(金)に入居が始まります。

最終更新日: 2018年9月16日(日) 18:19 担当者:

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040