1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

倉敷市 支援物資の受け入れはじめる

倉敷市は秋冬物の衣料品や食器類などの支援物資の受け入れをはじめました。
一般住民から支援物資を受け入れるのは被災後初めてです。

倉敷市役所の西側にある市民活動センターで物資の受付がはじまりました。
支援物資として集めているのは長袖シャツやセーターなどの秋冬用の衣類や茶碗・鍋などの食器や調理器具です。
季節の変わり目で秋冬物の衣類が不足していることや仮設住宅などで生活をスタートさせる被災者にとって食器類や調理具が必要となっていることから倉敷市は初めて一般からの物資の受付を始めました。
物資の受付会場には朝から次々と支援者が訪れ物資を渡していました。
支援物資は今月27日まで市民活動センターで受け付けています。
また集まった物資は今月28日から真備支所で被災者へ配布します。

最終更新日: 2018年9月16日(日) 18:19 担当者: 岡村 祐紀

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040