1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. おためし視聴動画  >  
  3. 帯江小の児童が宇宙飛行士と交信

おためし視聴動画

帯江小の児童が宇宙飛行士と交信

倉敷市立帯江小学校の6年生は国際宇宙ステーションの宇宙飛行士と無線で交信する体験をしました。

国際宇宙ステーションと直接交信するイベントは倉敷市の50周年記念事業として企画され、日本アマチュア無線連盟岡山県支部の協力のもと、市内で初めて行われました。
高度およそ400KMで地球を周回する国際宇宙ステーションと無線でつないで帯江小の6年生は、宇宙飛行士と直接話をしました。
児童たちは、宇宙飛行士の仕事や宇宙での生活について英語で質問しました。
わずか10分ほどの宇宙との交信でしたが、重力がない空間で苦労したことなど、宇宙飛行士の仕事の一端を子どもたちは学びとった様子でした。

※この動画はおためし視聴用の動画です。
KCT-NetまたはKCT-光サービス加入者の方は、KCTコミちゃん内の動画をすべて視聴することができます。

KCT-Netサービスについてはこちらをご覧ください。
KCT-光サービスについてはこちらをご覧ください。

最終更新日: 2018年10月1日(月) 16:27 担当者:

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040