1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

倉敷書道協会書道展

倉敷市内の書道家でつくる倉敷書道協会の作品展が倉敷市立美術館で開かれています。

年に一度開かれる倉敷書道協会の第69回書道展には、20代から90代までの協会役員と会員114人による、漢字、かな、近代詩文、前衛など流派を超えた秀作が出品されています。
力強い筆遣いの漢詩や滑らかにしたためられた和歌など多彩な作品が並んでいます。
書道協会会長・島村 翠月さんは「聖句」と呼ばれる聖書の中の言葉を自由な書体で簡潔に表現しています。
「我が国籍は天に在り」「地上で暮らした後には天上で必ずやすらかな暮らしが待っている」という思いを込められ書かれています。
このほかにも和紙に色付けし金箔をあしらったものなど創意豊かな作品が並び、会場に訪れた人は熱心に見入っていました。

倉敷書道協会第69回書道展は今月8日(月)まで倉敷市立美術館で開かれます。

最終更新日: 2018年10月5日(金) 19:59 担当者:

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040