1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

被災した助産院 子育て支援再開に向けて

倉敷市真備町川辺の被災した助産院では、助産師や看護師などが久しぶりに顔を合わせ、子育て支援活動を再開させるためのミーティングを開きました。

真備町川辺の花田助産院は、豪雨により一階が浸水しました。
現在はリフォーム中ですが、9月下旬から被害を受けなかった2階で産前産後のケアを再開しています。
花田助産院では、これまで離乳食教室をはじめとする乳幼児と母親を対象にした「子育てひろば・はなっこ」を定期的に開いていました。
被災後は、中止となっていた子育てひろばですが、再開を求める声があり活動を復活させようと助産師やボランティアが集って話し合いが行われました。
しかし、子育てひろばを支えるスタッフ全員が被災していることから、再開の時期については、様々な意見がありました。
「子育てひろば・はなっこ」ではスタッフの生活の立て直しを優先し、活動再開は来年の4月頃を目指すことにしました。
なお、月に1回程度集まって復興状況など互いの情報交換や子育て支援のあり方についても話し合うことにしています。
なお、花田助産院では、産前産後のケアや乳幼児の相談などを随時受けつけています。

最終更新日: 2018年10月11日(木) 19:24 担当者: 引地麻衣夢

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040