1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. おためし視聴動画  >  
  3. 井山宝福寺第86世慶山和尚晋山式

おためし視聴動画

井山宝福寺第86世慶山和尚晋山式

画聖雪舟ゆかりの禅宗寺院・井山宝福寺で 20日第86世小鍛冶一圭住職の就任を祝う晋山式が行われました。

総社市井尻野の臨済宗の寺「井山宝福寺」は、京都の東福寺派の中本山(ちゅうほんざん)で中国地方有数の古刹です。創立年代は不明ですが、鎌倉時代の貞永(じょうえい)元年(がんねん)(1232)に当時の住職・鈍(どん)庵(あん)和尚が天台宗から臨済宗に改宗し、新しく伽藍(がらん)を建立したと伝えられています。小鍛冶一圭新住職は、昭和47年生まれの46歳鈍庵和尚から数えて86人目にあたります。大本山(だいほんざん)東福寺派(とうふくじは)管長(かんちょう)「無價室(むげしつ)老大師」を迎えて井山宝福寺で晋山式(しんさんしき)が営まれるのは、約100年ぶりのことです。山門をくぐり、仏殿で本尊の「虚空蔵菩薩」に挨拶したあと 第86世慶山和尚として晋山の偈(げ)にのぞみ住職に就任した心境を唱えました。井山宝福寺の晋山式には、東福寺の僧堂で修行した和尚や近隣寺院の住職、檀信徒など約300人が臨席し、新住職の就任を祝いました。

※この動画はおためし視聴用の動画です。
KCT-NetまたはKCT-光サービス加入者の方は、KCTコミちゃん内の動画をすべて視聴することができます。

KCT-Netサービスについてはこちらをご覧ください。
KCT-光サービスについてはこちらをご覧ください。

最終更新日: 2018年11月1日(木) 16:28 担当者:

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040