1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

年賀ハガキ販売開始

平成最後となる来年、2019年用のお年玉付き年賀ハガキが、全国一斉に売り出されました。

倉敷市鶴形の倉敷郵便局では、恒例の販売開始セレモニーが行われ、若竹の園の5歳児44人が太鼓やシンバルなどの楽器でマーチングを披露しました。
午前9時から年賀ハガキの販売が始まると窓口には、多くの人が訪れ、50枚、100枚と買い求めていました。
50枚以上を購入した人には、新鮮な蒜山大根がプレゼントされました。
2019年用の年賀はがきは10種類で、2020年東京オリンピックのマスコットが描かれた寄付金付き記念ハガキや、スヌーピーやディズニーなどのキャラクターデザインのものが人気を集めていました。
2019年用の年賀ハガキの当初発行枚数は去年に比べ、7・2%減のおよそ24億枚で、記録が残っている2004年用以降では最も少ないということです。
なお、年賀状は、12月15日から受け付けを開始し、12月25日までに出すと元日に届くということです。

最終更新日: 2018年11月14日(水) 18:47 担当者: 横山佑輔

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040