1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

薄田泣菫の詩の朗読会

倉敷市連島町の連島東小学校で、連島町出身の詩人薄田泣菫の朗読会が開かれました。

朗読会には、連島地区の小学校4校と中学校1校の児童・生徒が参加しました。
この朗読会は、地元出身の薄田泣菫を顕彰していこうと文化の日に合わせて毎年行っています。
朗読会の冒頭には薄田泣菫顕彰会会長代行で、連島東小学校元校長の大倉尚志さんが、「ふるさと倉敷」の絵を見せ、連島と泣菫の関係の深さを伝えていました。
児童たちは、泣菫の作った「星と花」や「ああ大和にしあらましかば」などの詩を朗読しました。
声の抑揚や間の取り方に気を付けたり、振りをつけるなど、それぞれ工夫しながら、詩の世界を思い思いに表現していました。
発表の後は、審査員の講評を受け、賞状が渡されました。

最終更新日: 2018年11月5日(月) 19:58 担当者: 引地麻衣夢

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040