1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

倉敷市民合唱団60周年記念演奏会

倉敷市民合唱団が60周年を記念して演奏会を開きました。

倉敷市民合唱団は1959年に市内の学校の先生や企業に勤める人など130人で始めました。
市内で最も長い歴史を持つ混成合唱団です。
現在は倉敷市内を中心に30歳代から70歳代までのおよそ40人が週に1回、倉敷公民館などで練習し、市内外で開かれる催しに出演しています。
60周年の記念演奏会では「大地讃頌」などの作曲で知られる佐藤眞さんの4つの組曲を4つ歌いました。
組曲は「旅」、「蔵王」、「海」、「土の歌」です。
指揮をするのは結成当時から合唱団の指導に当たっている小山裕章さん(90)です。
卒寿を迎えた小山さんの力強い指揮で団員が一つになり会場には美しい歌声が響いていました。
記念演奏会は7月8日に予定していましたが西日本豪雨災害により9月30日に延期し、台風の影響を受けて、11月4日に開催されました。
会場にはこの日をまちわびていた市民や団員の友人、家族などが大勢訪れ、歌声を楽しんでいました。

最終更新日: 2018年11月4日(日) 19:57 担当者: 金田さや香

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040