1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

無病息災を願って鏡開き

倉敷市片島町の片島保育園で「鏡開き」と「どんど焼き」が行われました。

鏡開きは、お正月に供えていた鏡餅を食べて無病息災を祈願する風習です。倉敷市片島町の片島保育園では、
園児たちに鏡餅の意味や鏡開きについて説明しました。
外では、正月飾りのしめ縄を燃やして立ち上る煙を浴びました。
園児たちは「元気でいられますように」、「大きくなりますように」とお願いしながら自分に煙を仰いでいました。
そのあとは一緒に焼いたお餅とみかんを食べました。
片島保育園では小正月の1月15日にはぜんざいを食べます。

最終更新日: 2019年1月12日(土) 16:24 担当者: 引地麻衣夢

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040