1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. おためし視聴動画  >  
  3. 民間機関と連携し小学校英語授業

おためし視聴動画

民間機関と連携し小学校英語授業

玉野市は文部科学省から指定を受けて取り組んでいる「民間機関を活用した小学校英語教育」の授業を公開しました。


民間機関を活用した小学校の英語教育は、2020年の学習指導要領の改訂で小学校3年生から英語の授業が行われるのを前に教育現場の対応に向けて文科省が進めている事業です。全国モデル地域に指定された玉野市は、市内の小学校6校で去年9月から民間の英語教育機関ECCと連携して授業をしています。公開授業では、担任教師が児童への指導をすべてを英語で行い教材を使ってわかりやすく授業を進めていました。教育指導要領の改訂で小学校3・4年生は外国語を使った活動が年間35時間、5・6年生は外国語の科目が年間70時間となります。この事業の成果については文部科学省のホームページに掲載されます。玉野市では、事業成果を市内すべての小学校で共有し、2020年の教育指導要領の改訂に備えます。

※この動画はおためし視聴用の動画です。
KCT-NetまたはKCT-光サービス加入者の方は、KCTコミちゃん内の動画をすべて視聴することができます。

KCT-Netサービスについてはこちらをご覧ください。
KCT-光サービスについてはこちらをご覧ください。

最終更新日: 2019年2月1日(金) 13:08 担当者:

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040