1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. おためし視聴動画  >  
  3. 倉敷阿知3丁目東地区市街地再開発 ホテルなど4社が入居

おためし視聴動画

倉敷阿知3丁目東地区市街地再開発 ホテルなど4社が入居

倉敷市阿知3丁目東地区市街地再開発組合は27日、臨時総会を開き倉敷ステーションホテルや山陽ヤナセなど4社が施設に入ることを発表しました。

倉敷市阿知3丁目東地区ではおよそ1.7ヘクタールを対象に整備する計画をしており住宅や商業、宿泊施設が入る7階建てと、駐車場を加えた10階建ての施設が建設されます。27日の臨時総会では倉敷ステーションホテルやメルセデス・ベンツの正規販売店である山陽ヤナセなど4社が入居することが発表されました。施設内には、宴会場を含む宿泊施設やショウルーム、飲食店150戸の分譲マンション、市営の駐車場が出来ます。また臨時総会では阿知3丁目東地区の個人や、法人の土地のもともとの権利を新しい土地の権利として変換する権利変換計画が承認されました。組合では岡山県の認可がおりたあと今年6月から解体工事にとりかかり2021年6月完成を目指しています。

※この動画はおためし視聴用の動画です。
KCT-NetまたはKCT-光サービス加入者の方は、KCTコミちゃん内の動画をすべて視聴することができます。

KCT-Netサービスについてはこちらをご覧ください。
KCT-光サービスについてはこちらをご覧ください。

最終更新日: 2019年3月2日(土) 11:40 担当者:

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040