1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

市内25中学校で卒業式

今日(13日)倉敷市の25の中学校で卒業式が行われ、4245人の生徒が門出の日を迎えました。

このうち、7月豪雨で水に浸かった倉敷市立真備東中学校の3年生は、慣れ親しんだ校舎で卒業式を迎えられるか不安がありました。グラウンドが災害ごみの集積場になっていましたが、10月から校舎を使えるようになり、卒業式も無事行われました。大災害を通して当たり前が当たり前じゃないことを学び、義務教育を終えた118人の生徒。一番つらかったとき、一緒に泣いて笑って、支え合ってきた仲間たちと今日、旅立ちのときを迎えます。
・徳竹聖奈さん
式の最後には、卒業生が心を込めて合唱を披露しました。
真備町で被災した男性が花束のプレゼントをしようと呼びかけ、船穂町の花き部会が提供したスイートピーが生徒に贈られました。中庭で、スイートピーを手にして、仲間との最後の想い出をつくっていました。
【インタビュー】・卒業生ー
卒業生たちは真備町の復興とともに新しい歩みを進めていきます。

【受け(備考)】真備東中学校内のプレハブで授業を受けている真備中学校は、あす(14日)卒業式を行い、85人が新しい第一歩を踏み出します。

最終更新日: 2019年3月13日(水) 19:25 担当者: 小西陶子

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040