1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

総社市障がい者千五百人雇用委員会

総社市で障がい者千五百人雇用委員会が開かれました。

総社市は、障がい者の雇用促進と就労の安定化など、支援体制について必要な助言や提言を行う組織として総社市障がい者千五百人雇用委員会を設置しています。委員は、医療、福祉などの有識者15人で構成されています。今年度2回目の会合には、元厚生労働事務次官で委員会の名誉顧問を務める村木厚子さんを迎えました。総社市では、今年2月末現在、1013人の障がい者が就労しています。月額平均給料はA型事業所で県の7万5000円に対して6万6000円となっています。B型事業所では、県の1万4000円に対して1万1000円と、どちらも県平均を下回っているとの報告があり給料向上に向けた取り組みが必要としました。委員会の後村木厚子さんの障害者の「働く」を考える、と題した講演会を聞きました。

最終更新日: 2019年3月17日(日) 16:36 担当者: 小川暖加

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040