1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

金峯寺 復興願う春の大祭

倉敷市真備町の真言宗の寺金峯寺で被災地復興への願いをこめた春祭りが開かれました。

真備町下二万にある金峯寺の春の大祭は、平成3年から行われている恒例行事です。
去年の西日本豪雨で3分の1の檀家が被災し6人の犠牲者が出た金峯寺では、復興への祈りを込めた春祭りとなりました。
青山光忍住職が、被災地真備町の復興などの願い文を読み上げると井上貴弘副住職を導師に柴燈大護摩供養が営まれました。
般若心経が唱えられ太鼓と錫杖の打ち鳴らす音が響く中燃え盛る炎に願い事が書かれた護摩木が投げ入れられました。
護摩供養の後は、護摩壇を崩して火渡りが行われました。
煙がくすぶる火床の上を子どもからお年寄りまでが素足で歩き被災地真備町の復興を強く願いました。
境内では、うどんやポン菓子の接待も行われ、多くの人で賑わいました。

最終更新日: 2019年4月14日(日) 13:37 担当者: 引地麻衣夢

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040