1. KCTコミちゃんTOP  >  
  2. KCTワイド・KCTニュース  >  
  3. 放送

KCTワイド・KCTニュース

児島小学校 田植え体験

倉敷市の児島小学校の児童が、近くの学校田で田植え体験を行いました。
田植えに参加したのは、児島小学校の4・5年生あわせておよそ220人です。
児童たちは学校田の世話をしている百々(どど)昭(あき)敏(とし)さんから苗は3本まとめて均等に植えるようになどの指導を受けたあと、一斉に田んぼに足を踏み入れ、あけぼのやもち米の苗を植えていきました。
児島小学校では、総合的な授業の中で、作物を育てる苦労や食べ物の大切さを学ぼうと、平成5年から米作りに取り組んでいます。
児童たちは、泥に足をとられながらも楽しそうに田植えを行っていました。
【インタビュー】
児童3人
【本文続き】
百々さんによると今年の苗床は、これまでで一番出来がいいということで、今年の秋は豊作が期待されています。
児童たちは11月頃に稲刈りを行い、収穫したお米は給食や、餅つき大会をしておいしく頂くとのことです。

最終更新日: 2019年6月12日(水) 18:30 担当者:

このページのトップ

JASRAC許諾番号:5770546002C21040