倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

夏の高校野球 岡山大会

倉敷翠松高校

「笑顔」と「全力疾走」をチームテーマに掲げる倉敷翠松高校。今年は部員53人のうち、3年生が10人と下級生中心の若いチームです。去年秋と今年春の県大会地区予選では守備から崩れることが多く、いずれも予選敗退という悔しい結果に終わりました。選手たちは“食トレ”などで基礎体力の向上に取り組みながら守備面を徹底的に磨いてきました。

夏の過去5年の成績
今春の県大会の成績
2023年 1回戦敗退
地区予選 敗退
2022年 ベスト16
 
2021年 2回戦敗退
 
2020年 1回戦敗退
 
2019年 ベスト8
 

インタビュー

なか しゅんすけ主将
■今年のチームは
先輩・後輩の仲が良くてグラウンド内では学年関係なく、厳しい声が飛び交ったり練習から緊張感ができていて、夏の大会はどんどん勝ち上がっていけると思っている。
■目標は
勝ち上がっていくごとにチームも注目されていく。注目度を上げていって野球人口の増加にも貢献できるよう頑張っていきたい。
まつうら じゅん監督
■目標は
とにかく やるからには岡山県でナンバーワンになろうと、一番になろうと、一番に輝こうと話している。優勝して甲子園ということを目指してやっていきたい。

注目

よこやま まさかず選手(3年)

■アピールポイント
チャンスでしっかりと長打を打てるところとか、ランナーがいない時にランナーとして出て 後ろの打順につなげたりができる選手だと思っている。1回に5得点とか10得点とか 良いピッチャーからも得点できるような打線、バッティングを目指したい。

 ようへい選手(3年)

■アピールポイント
相手に気持ちで負けないのと、スライダーとストレートの球速差があまりないタイプなので、スライダーとストレートを軸にバッターを打ち取っていく。翠松は継投野球。次のピッチャーに自分が絶対に無失点で抑えてつなぐことを意識してやっていく。

ひがしじま そう選手(3年)

■アピールポイント
真っすぐとカットボールで相手のタイミングをずらしながらテンポ良く投げるのが自分の持ち味。先発の小野からバトンを受け継いで自分の与えられた役割をしっかり果たしたい。

2023年のチーム紹介 2022年のチーム紹介

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040