倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

夏の高校野球 岡山大会

倉敷鷲羽高校

岡山県立倉敷鷲羽高校の部員数は11人。今年3月までは、人数不足のため備前緑陽、岡山御津との3校合同チームで活動していました。4月に1年生5人が入部し、夏の大会には倉敷鷲羽高校単独でのぞむことができます。

夏の過去5年の成績
今春の県大会の成績
2021年 初戦敗退
地区予選 敗退
2020年 ベスト16
 
2019年 2回戦敗退
 
2018年 2回戦敗退
 
2017年 初戦敗退
 

インタビュー

中村 真太 (なかむら・しんた)主将
■今年のチームの特徴など
「みんな明るくて団結力があるチームで 先輩後輩関係なく言い合える打線がつながれば上手く点が取れる。まずは守備からリズムを作り打撃につなげるチーム」
村上 弦(むらかみ・ゆずる)監督
■合同チームのメリットなど
「他のチームでは体験できないことができたかなと思うその子たちと色々と話しができたり、一緒に野球ができるのはすごく刺激を受けていると思う」

注目

洲脇 颯太(すわき・そうた)選手(2年)

■アピールポイント・抱負
「4番につなぐために出塁するバッターだと思っている。遠くに飛ばすというよりもライナー性の打球を打っている。バッティングでは必ず1試合に1本は打ちたいと思っている。1勝でも多く3年生とプレーしたい。そのために日頃の練習からしっかり取り組んでいきたい」

中村 真太(なかむら・しんた)主将(3年)

■アピールポイント・抱負
「球自体はそこまで速くないが、速くない分、変化球などで緩急を使い要所を締めるピッチングをしてチームに流れを持ってこられるような活躍をしたい」

山本 隆太(やまもと・りゅうた)選手(3年)

■アピールポイント・抱負
「ボールをしっかり全力で追い、次のプレーにつなげる。みんなが盛り上がらないといけないので、自分が先に声を出しピッチャーを盛り上げて、チームの勝利につなげられるよう頑張っていきたい」

原田 琉虎(はらだ・りゅうが)選手(3年)

■アピールポイント・抱負
「チームが暗い雰囲気の時は自分から一生懸命声を出していきたい。この仲間と一緒にベスト8まで行けるようにしたい」

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040