倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

倉敷平成病院とAMDAが連携協定

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
倉敷平成病院は、国際医療ボランティア組織AMDAと大規模災害時における連携協定を結びました。

調印式には、社会医療法人全仁会・倉敷平成病院とAMDAの関係者10人が出席し、倉敷平成病院の高尾聡一郎理事長とAMDAの菅波茂代表が協定書に署名しました。この協定は、今後南海トラフ地震などの大規模災害が発生した場合、AMDAの指示のもと、倉敷平成病院から医師や看護師などの緊急医療チームを編成して被災地の支援を行うというものです。また、地域医療についての情報交換・相互協力を行うことで、倉敷市の地域医療福祉の永続的な発展・向上に貢献することを目的とします。なお、倉敷平成病院が大規模災害時の連携協定を結ぶのは今回が初めてです。
  • 放送日:2016/10/11(火)
  • 担当者:細川 於理葉
おすすめ記事
JFEスチール西日本製鉄所 新入社員が座禅体験
学校クラスターが今月9件 倉敷市立中学校 きょうから部活動停止
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
玉野・ショッピングモールメルカ Silver Powers SKE
玉野市でセミナー 認知症との「共生」を考える
木工と焼物 羽生野亜・村上雄一 二人展
5月11日新型コロナウイルス 県内1035人 倉敷337人 総社58人 玉野27人 早島3人
高木聖鶴児童生徒競書大会 入賞児童・生徒を表彰

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040