倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTワイド・KCTニュース

KCTワイド 月~木/17:00~17:25 他   KCTニュース 金・土・日/17:00~17:15 他

瀬戸内国際芸術祭夏会期開幕

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
瀬戸内国際芸術祭の夏会期が開幕しました。
玉野市宇野港会場には、新しい作品が登場しています。

宇野駅前にお目見えしたのは巨大な鉄のオブジェです。
長さ7メートルの「斜めの構成1」と長さ9メートルの「斜めの構成2」そして、H鋼が18メートルにわたって横たわる「水平の構成」の3点です。
緑の土台部分は、地面を表現しており、目の高さが、地面の高さと同じようになるように作られています。
素材をありのまま見せる「もの派」として知られる現代美術家原口典之さんが制作しました。
原口さんは、岩手県在住で1977年にドイツの国際的な美術展「ドクメンタ」に日本人作家として初めて選ばれ、国内外で高い評価を受けています。
【インタビュー】現代美術家原口典之さん

瀬戸内海の島々と港が舞台のアートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」夏会期は、8月25日(日)まで開催されます。
なお、春会期の来場者数は、宇野港会場は6000人で、全会場はおよそ38万人とともに過去最多でした。
  • 最終更新日:2019年8月14日(水) 13:54
  • 担当者:十亀遥

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040