倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

KCTニュース 月~木/17:00~17:30 他   KCTニュース 金・土・日/17:00~17:15 他

元の校舎に戻る箭田小 二万小とお別れ会

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
西日本豪雨で校舎が被災した真備町の箭田小学校は復旧工事が終わり来週から元の校舎へ通います。
仮設校舎のある二万小学校の児童とのお別れ会が行われ、箭田小の児童がこれまでの感謝の気持ちを伝えました。

西日本豪雨で浸水被害を受けた箭田小は、一昨年の10月から同じ町内の二万小のグラウンドに建てた仮設校舎で授業を行ってきました。
箭田小の校舎の復旧工事が終わり、来週18日から元の校舎に通うため 二万小では両校の全児童が参加してお別れ会が開かれました。
お別れ会では児童会が企画したみんなで楽しめる「じゃんけん列車」などのゲームが行われ最後の交流をしました。
箭田小は豪雨災害で校舎をはじめ児童の8割の自宅が被害を受けました。
箭田小の児童は1年4ヵ月の間二万小の敷地に建てられた仮設校舎に通い二万小の児童と一緒に休み時間を過ごすなど共に助け合ってきました。
お別れの会の最後には箭田小の児童がこれまでの感謝気持ちを歌で伝えました。
箭田小の仮設校舎への登校はあす(13日)までで18日からは元の校舎に戻ります。
災害で2つの学校が互いに協力しあったという経験は今後の児童の記憶に残っていくのではないでしょうか。
これで箭田小学校の復旧によって真備町すべての小学校が元の校舎に戻ることになります。
  • 最終更新日:2020年2月12日(水) 21:26
  • 担当者:岡村 祐紀

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040