倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

KCTニュース 月~木/17:00~17:30 他   KCTニュース 金・土・日/17:00~17:15 他

日本・中国友好交流絵画展

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
日本人画家の作品と中国人画家による水墨画が集まった展覧会が倉敷市立美術館で開催されています。

この展覧会は中国の文化に親しんでもらおうと講座活動などを行う日本中国伝統文化友好協会が毎年開催しているもので今年で5回目となりました。
会場には中国・深圳市にある美術館深圳画院に展示されている水墨画や墨彩画42点と岡山県を中心に活動する画家江草昭治さんなど日本人による作品15点が展示されています。
展示されている作品からは現在も中国で進化を続ける水墨画について知ることができます。
こちらの作品は、深圳画院の館長が描いた深圳市の夜景です。
3色の墨を使い描かれた夜景には深圳市のシンボルで高さ384メートルの深圳タワーや中国の企業などが細かく描写されています。
また、市街地の様子が描かれたこちらの作品では濃い墨の中でも人物をくっきりと浮かびあがらせる濃淡の技術が伺えます。
この他にも会場では日本と中国の芸術のコラボレーションを楽しむことができます。

日本・中国友好交流絵画展は今月6日まで倉敷市立美術館で開催されています。
  • 最終更新日:2020年12月2日(水) 18:48
  • 担当者:土岐和也

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040