倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

KCTニュース 月~木/17:00~17:30 他   KCTニュース 金・土・日/17:00~17:15 他

フォト悠遊写真展

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
倉敷市や総社市で写真を楽しむ人が集まったグループ「フォト悠遊」の作品展が総社市民ギャラリーで開かれています。

会場にはメンバー12人の作品41点が並びます。
フォト悠遊では、月に1回お互いの作品の講評やアドバイスなどを行う定例会を開催していて、独学で写真を楽しむ人同士が腕を磨いています。
今年は新型コロナの影響で定例会の開催がなかなかできませんでしたがメンバーそれぞれが力作を出展しています。
こちらは、岡晴雄さんが兵庫県の砥峰高原に生えるススキを写した一枚。
月の光に照らされたススキに写真全体の明るさを合わせることで暗闇に浮かぶススキを柔らかく表現しています。
また、写真歴20年の佐分利勲さんは「雪ものがたり」と題し冬の景色の移り変わりを3枚の組み写真で表しました。
1枚目の写真「なごり秋」ではまだ葉が残る木に積もる雪を2枚目の写真では風に吹かれ宙に舞う雪が写されていています。
3枚目の写真では少し芽が生え始めた木と雪解け水が流れる小川で春を待つ自然の様子を表しています。
この他にも風景や人物、生き物など自由なテーマで撮られた作品を楽しむことができます。

フォト悠遊作品展は今月6日まで総社市民ギャラリーで開かれています。
  • 最終更新日:2020年12月2日(水) 18:48
  • 担当者:土岐和也

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040