倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

KCTニュース 月~木/17:00~17:30 他   KCTニュース 金・土・日/17:00~17:15 他

岡山県がコロナ拡大防止対応 きょうから「デルタ株注意期間」

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
新型コロナ対応で岡山県は、きょう21日から新たに「デルタ株注意期間」として夏休みやお盆の時期に感染拡大地域との往来を避ける、などの感染対策を呼び掛けていきます。


これまで取り組んできた「リバウンド防止強化期間」はきのう20日で終了しました。
きょう21日から8月末までは県独自に「デルタ株注意期間」と定め、感染拡大防止に向けた取り組みを進めます。
感染力が強いとされるインド由来の変異株=デルタ株は、県内では21日までに10人の感染患者から確認されています。
県民には(1) 引き続き3密回避を(2) お盆や帰省など感染拡大地域との往来は避け、移動後2週間は体調管理に注意(3) ワクチン接種後も1枚のマスクがあなたとあなたの大切な人を守る—との「夏を乗り切る!3つの『岡山ルール』」の「岡山ルール」を示して感染リスク0に近づけよう、と呼びかけます。
また、事業者に対しては、ワクチン休暇の導入などを働きかけていきます。
伊原木隆太知事は「行動範囲の広がる夏には、若い人を中心に感染が広がるリスクも高まってきます。
帰省や旅行は感染拡大地域との往来を避けるようお願いします」と訴えています。
  • 最終更新日:2021年7月22日(木) 09:13
  • 担当者:森脇忍

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040