倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他   金・土・日/17:00~17:15 他

月~木/17:00~17:30 他
金・土・日/17:00~17:15 他

水墨画家・枝松國明さん 雪舟生誕地公園へ作品を寄贈 

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
総社市下原在住の墨彩画家枝松國明さんが、作品を雪舟生誕地公園に寄贈しました。


寄贈された作品は「宝福寺散策」です。正面奥に総社市の井山宝福寺の三重塔が厳かに佇み、手前には、今の時期に見頃を迎える鮮やかな紅葉とそれを見に訪れた親子連れなどが描かれています。
縦91センチ、横65・2センチの大きさのこちらの作品は総社市出身で中学校教師だった枝松國明さんが2011年ごろに描いたものです。
現在94歳の枝松さんは水墨画に色をつけた墨彩画を66歳から本格的に始め、ミレー友好会展で内閣総理大臣賞などを受賞しています。
また、夏休み子ども水墨画展では始まった平成23年から審査員を務めるなど水墨画の振興にも尽力してきました。
総社のさまざまな風景を墨彩画として残してきた枝松さんは3年前の西日本豪雨で自宅が被災。
やむを得ず捨ててしまったものもありましたが、こちらの作品は無事でした。
総社市出身の水墨画家・雪舟を顕彰する雪舟生誕地公園のオープンからきのう(11月)21日で1周年迎えました。
枝松さんは子どもたちがより楽しみながら水墨画や墨彩画に触れてほしいと今回、作品を寄贈することにしました。
作品は当面、展示される予定です。
  • 放送日:2021/11/22(月)
  • 担当者:小西陶子
おすすめ記事
1月10日新型コロナ感染 倉敷18人 総社1人 県内59人
1月8日新型コロナ感染 県内67人  倉敷13人 総社1人
新型コロナ感染 県内218人 倉敷65人 総社7人 玉野1人
倉敷の将棋文化振興へ 白壁倉敷将棋フェスタ 2年ぶり開催
バイクと車の良いトコどり!総社の機械メーカーが小型電気自動車を開発
総社市山手地区 セロリの産地継承進む
地元農家がプロデュース ロコロコ・マルシェ 初開催
玉野市 新型コロナワクチン 3回目接種券を17日から順次発送

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040