倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

障がい者の雇用促進へ 倉敷に屋内型農園が完成

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
障がい者の雇用促進を目指す取り組みです。
倉敷市の電気設備工事会社が障がい者の就業支援を行う企業とタッグを組み、障がい者の新たな職場となる屋内型農園を完成させました。

倉敷市新田に完成した「トライスルみらい農園」です。
鉄骨平屋建て、広さ730平方メートルとなっていて、栽培スペースには48台の栽培棚を置くことが出来ます。
施設内は温度や湿度が一定に保たれ、年中安定した環境で植物の栽培が可能です。
きょう(9日)稼働に先立って竣工式が行われました。
この農園は、倉敷市の電気設備工事会社で近年は屋内での植物栽培にも力を入れている旭テクノプラントと、東京を拠点に障がい者の雇用支援を行うジョブサポートパワーが、企業の障がい者雇用を促進する場として作ったものです。
電気設備の制御技術を活用してレタスやエディブルフラワーの栽培を行う旭テクノプラントが栽培指導、ジョブサポートパワーが採用代行と定着支援を行います。
去年、企業などの障がい者法定雇用率が上がったものの、業務の用意や環境整備が難しいことなどが課題となっています。
そこで、2社の強みを活かして、障がい者の雇用に課題を抱える企業にこの農園での仕事を提案し、就労に繋げていきます。
雇用は障がい者3人と管理者1人の1チームを基本として、22チーム、最大88人の雇用が可能となります。

「トライスルみらい農園」は、6月上旬から稼働する予定です。
将来的には太陽光発電システムを設け、環境に配慮した栽培を目指します。
  • 放送日:2022/05/09(月)
  • 担当者:森絢子
おすすめ記事
6月19日 新型コロナ感染 県内で新たに202人 倉敷56人 早島5人 総社4人 玉野1人
早島町議会6月定例会閉会 物価高騰対策の予算を追加可決
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
総社・こうもり塚古墳 発掘調査で構造など明らかに
玉野商工高校 機械科 地元企業で体験実習
東京都出身のガラス作家 石川 昌浩さん 作品展
6月15日 新型コロナ感染 県内で239人 死亡1人 倉敷70人 早島9人  総社・玉野 8人
6月18日新型コロナウイルス 県内218人 倉敷47人 総社6人 早島5人 玉野3人

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040