倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

瀬戸内海の離島に新交通手段を 空飛ぶクルマ、ドローンの講演会

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
瀬戸内海の離島の新たな交通手段として空飛ぶクルマやドローンの活用が期待されています。
次世代の交通手段を使い地域の活性化に繋げるための講演会が玉野市で開かれました。

講演会は玉野市の経営者や後継者の育成を行う「たまの未来塾」が行いました。
講師には倉敷市水島地域の航空宇宙産業クラスターの実現に向けた研究会「MASC」の丸山武司さんが招かれました。
MASCでは自動運転航空機=空飛ぶクルマやドローンを活用して瀬戸内の離島を結び新たな事業に繋げる取り組みなどを行っています。
実際に去年6月に空飛ぶクルマの屋外飛行に成功していて、瀬戸内海に面する玉野市でも近くの島々と空の交通手段を持つことで人流や物流の活性化が見込まれることを話しました。
また、参加者に空飛ぶクルマやドローンを使って玉野でどんな事業が出来るか考える時間が設けられました。
MASCでは今後、倉敷市や笠岡市などと協力して医薬品を離島に運ぶ実験を予定しています。
  • 放送日:2022/06/15(水)
  • 担当者:成山 葵
おすすめ記事
各競技で熱戦 備南東地区中学校総体 開幕
三菱自 16日から販売開始 第1号EV車が倉敷市に納車
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
総社市 3年ぶりに対面で外国人向け日本語教室はじまる
横溝正史疎開宅 黒いヒマワリ
6月19日 新型コロナ感染 県内で新たに202人 倉敷56人 早島5人 総社4人 玉野1人
6月13日新型コロナウイルス 県内で新たに122人感染 倉敷市24人 玉野市7人 総社市6人 早島町3人
6月22日新型コロナウイルス 県内239人 倉敷74人 玉野4人 総社2人

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040