倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

JR倉敷駅周辺の高架事業前進へ 倉敷市議が整備促進に向け連盟設立

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
JR倉敷駅周辺の鉄道高架事業を前進させようと、倉敷市議会議員の有志による連盟が新たに設立されました。
きょう(22日)午前、「鉄道高架事業整備促進倉敷市議会議員連盟」が設立されました。
JR倉敷駅周辺の鉄道高架事業は、平成10年度から倉敷市が岡山県と一体となって進めているものです。
倉敷市はJR山陽本線をはじめ、伯備線、水島臨海鉄道を連続して高架化することにより、踏切の廃止や道路との立体交差が実現でき、慢性的な交通渋滞を改善できると見込んでいます。
また、JR倉敷駅の南北で分断されている市街地の一体化を促進することも目的としています。
一方で県は、これまでにこの事業の費用に対しての効果が低いとの算定結果を出していて、着手に至っていないのが現状です。
倉敷市議会では平成25年に、事業の早期着手を求める16万7千人あまりの署名を添えた要望書を県に提出するなどこれまでも積極的に働きかけています。
連盟には倉敷市議の有志39人が加盟し、鉄道高架事業の早期実現に向けて、関係機関に働きかけるなどの活動に取り組んでいきます。
  • 放送日:2022/06/22(水)
  • 担当者:横山 佑輔
おすすめ記事
岡山デスティネーションキャンペーン エリアの内容は?
水島商店街の土曜夜市が3年ぶりに開催!7月2日から毎週土曜日
趣味の写真を披露 キャノンフォトクラブ倉敷 作品展
西日本豪雨で被災 倉敷市真備町有井の2つの橋が開通
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
早島町議選まで1ヵ月 ポスター掲示場設置
琴東バレーボールクラブ 5年ぶりに全国大会出場
真備児童館 子どもたちが科学あそびに挑戦

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040