倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

総社市 ペット共生条例を議会に提案

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
総社市は、11月定例市議会前の会見を開き、人とペットが共生できる社会を実現するための条例案を提案することを発表しました。


総社市は、有事の際ペットとともに避難できる避難所の設置を義務化することなどを盛り込んだ条例を11月議会に提案し人とペットの共生を目指す方針を発表しました。

そのほか11月定例総社市議会に提案される一般会計補正予算案の総額は、8億200万円です。
そのうち先議分は800万円で、給与改定に伴う職員給与費に充てられます。
通常分は7億9400万円でこのうち、物価高騰対策支援金に1億3350万円が充てられます。
これは新型コロナ対応の中、物価高騰の影響を受けている、医療機関や福祉施設などに対し30万円から50万円の支援金を支給するものです。
そのほか新型コロナのオミクロン株対応ワクチン接種や小児・乳幼児接種の体制確保にかかる費用におよそ3億円、総社駅舎にデジタル表示板を設置する費用に2000万円が計上されています。
総社市議会11月定例会は今月30日(水)に開会します。
  • 放送日:2022/11/24(木)
  • 担当者:引地麻衣夢
おすすめ記事
児童虐待防止・DV根絶 倉敷駅前で啓発活動
玉野市の海岸線を「トゥクトゥク」で走る実証実験
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
子育て中の人たちにほっとできる時間を 子育てサロン こじまるーん 開設
玉野商工会議所と日本公庫 事業承継を支援する協定締結
倉敷鷲羽高×高梁城南高で考案 甘酒や紅茶を仏の展示会に出品
倉敷市の主婦 名取さん 初の日本画展
新型コロナ感染 2人死亡 倉敷市保健所142人 県内1864人 

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040