倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

水害への対応・連携強化 高梁川流域6消防が合同訓練

高梁川流域6地区の消防本部が水害に対応するための合同訓練を行いました。

訓練には、高梁川流域の6つの地区の消防本部から24人の救助隊員が参加しました。
今回、行ったのは浸水域でのゴムボートを使った要救助者の救出です。
屋根の上や建物の中、流された建物の上に取り残された人など西日本豪雨災害の時、実際に発生した6つの状況を再現し救出にあたります。
訓練に参加した6地区の救助隊員たちはそれぞれの地区ごとに適切な救出方法を考えます。
西日本豪雨災害での救助経験がある倉敷市消防局の隊員からアドバイスを受けながら各消防本部ごとに訓練を重ねていきました。
高梁川流域6地区の消防本部が集まるこの合同訓練は西日本豪雨災害以降開催されているものです。
訓練を通じて、救護技術を向上させるとともに救助隊員同士の横のつながりを作りいざという時の連携を強化することを目的にしています。

倉敷市消防局では今後、県消防本部や警察、自衛隊などとの合同訓練につなげていきたい考えです。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2023/08/08(火)
  • 担当者:土岐 和也
おすすめ記事
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
倉敷市議会2月定例会 新年度予算案など提案
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
そうじゃ吉備路マラソン ランナー支える「給食」
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
総社市新年度当初予算案 人口増に挑戦 過去最大358億円
県内「定点把握」1医療機関当たり 新型コロナ11.9人  インフル18.63人
倉敷市立学校園よい子強い子表彰式

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040