倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

アクリル画など44点 倉敷のグループ「水曜会」作品展

倉敷を拠点にアクリル画や鉛筆デッサンなどを学ぶグループ、「水曜会」が、作品展を倉敷公民館で開催しています。

アクリル画やパステル画、鉛筆デッサンなど、会場には水曜会のメンバー12人が描いた作品44点が並びました。
水曜会は倉敷市の画家、木口敬三さんを講師に、毎週水曜日に連島公民館に集まりアクリル画や鉛筆画など様々なジャンルの絵を描いています。
会では1つのモチーフとテーマが出され、モチーフを写実的に描くのではなくメンバーそれぞれがイメージを膨らませて描くことをモットーに活動しています。
そのため会場には、同じモチーフでも雰囲気の違う画が並んでいました。
こちらは、芝田恵さんが、「パンドラの箱を開ける」というテーマが出された時に描いた作品「水底」です。
会場にはほかにもtメンバーがイメージを膨らませて描いた個性豊かな作品が並んでいます。
水曜会作品展は9月3日(日)まで倉敷公民館で開かれています。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2023/08/30(水)
  • 担当者:岩本在斗
おすすめ記事
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
倉敷市議会2月定例会 新年度予算案など提案
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
吉備路マラソンを先導 元競輪・三宅さんと水工自転車部が 試走
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
倉敷でアレルゲンフリー親子料理教室
そうじゃ吉備路マラソンに向け 地元高校生がコース周辺を清掃
石川県を応援しよう! 日本酒を飲んで被災地支援

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040