倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

人物画中心に45点 倉敷・「雑草の会」 作品展

倉敷市を拠点に活動する絵画愛好家グループ「雑草の会」の作品展が、倉敷市立美術館で開かれています。

会場には、雑草の会のメンバー6人が描いた人物画およそ45点が展示されています。
雑草の会は、毎週金曜日に倉敷市立美術館で活動する絵画愛好家グループです。
定年退職後の趣味として絵画を楽しむメンバーが多く、活動日にはモデルを招き人物画を中心に描いています。
中原一興さんは、作品作りにおいて人物の身体の向きを意識しています。
頭や肩、腰、脚などそれぞれの流れを観察し自然な動きを心がけています。
髙橋寛治さんは、油彩だけでなくパステルを使った作品も手掛けています。
ストッキングの黒、ワンピースの黄色など同じ色の中でもメリハリを付け素材の質感や立体感を表しました。
そのほか、メンバーたちが会の活動以外で描いた動物や植物、風景などの作品も合わせて展示されています。
「第25回雑草の会作品展」は、来月3日(日)まで倉敷市立美術館で開催されています。

KCTニュース動画

  • 放送日:2023/08/30(水)
  • 担当者:森絢子
おすすめ記事
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
自然の中を駆け抜ける 深山ファミリー健康マラソン大会
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
死産した赤ちゃんへ 倉工高生が倉敷成人病センターにニット帽贈る
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
倉敷市真備町で「真備文化祭」
障がい者雇用の促進が評価 キョウセイが「もにす認定」
そうじゃ吉備路マラソン ランナー支える「給食」

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040