倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

総社市・備中国分寺 古代米・赤米色づきはじめ

総社市の備中国分寺周辺で古代米・赤米が赤く色づきはじめ、秋の訪れを感じさせています。

備中国分寺周辺の水田およそ1ヘクタールに赤く広がっているのは、総社に伝わる古代米・赤米です。
総社市では赤米の栽培や神事を伝承していて、現在も赤米の伝承を続けているのは長崎県対馬市、鹿児島県南種子町、総社市の3カ所のみです。
備中国分寺周辺の赤米は1週間ほど前から穂が赤く色づき始めました。
10月上旬には、全体が赤く色づき見ごろを迎え、11月には稲刈りが行われます。
訪れた人は備中国分寺前に広がる赤く染まった幻想的な風景を熱心に撮影していました。

また、17日(日)には、総社赤米大使を務める歌手の相川七瀬さんをはじめとしたアーティストが出演するチャリティコンサート「赤米フェスタ」が開催されます。
コンサートの入場には、1枚につき3000円の寄付と引き換えにもらえる手ぬぐいが必要で、コンサートの収益金は、赤米文化を広めるための交流活動や西日本豪雨災害の復興支援に充てられます

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2023/09/15(金)
  • 担当者:岩本在斗
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
作山古墳の保存活用に向け   総社市・作山古墳調査活用事業開始
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
水害発生時も医療の継続を 倉敷中央病院に止水壁が完成
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
植栽から55年目 玉野市でリュウゼツランが開花
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
医療従事者の仕事を体験   倉敷中央病院「オープンホスピタル」

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040