倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

倉敷市連島出身の詩人・薄田泣菫しのぶ茶会 琴の演奏も

倉敷市連島町出身の詩人・薄田泣菫の命日を前に、泣菫を偲ぶお茶会と琴の演奏会が開かれました。

あす10月9日が命日の薄田泣菫。
関係者が倉敷市連島町にある泣菫の墓前に手を合わせ、遺徳をしのびました。
薄田泣菫は、1877年、明治10年に現在の倉敷市連島町で生まれました。幼少期と亡くなる前に
泣菫が過ごした家は倉敷市が保存修理工事を行い、2003年7月から一般公開。今年で20年を迎えました。
泣菫生家でのお茶会は、生家を管理する薄田泣菫顕彰会が命日の10月に毎年開催しています。
倉敷芸術科学大学茶道部の学生がたてた抹茶を、訪れた人に振舞いました。
庭に設けられた茶席で、当時の泣菫に思いをはせながら、味わっていました。
この日は、倉敷芸術科学大学の華道部による生け花が会場を彩ったほか、泣菫生家開館20周年を記念して、連島中学校の筝曲部による琴の演奏も披露されました。
生家で演奏会を催すのは、一般公開してから初めてということです。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2023/10/08(日)
  • 担当者:六路木謙治
おすすめ記事
倉敷周辺のゴールデンウィーク イベント情報2024
玉野の備前焼作家が制作 野﨑家旧宅に狛犬90組ずらり
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
写真愛好家グループ フォトマービー 写真展
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
種松山公園 3000本のバラ見ごろ
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
ウォーキング×クリーニング 初開催"ウォークリング″

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040